k-twoスクールで指先からキレイを学ぶ|プロへの道

ファッション

作業と学び

ポーセラーツの作業ポイント

女性

白い磁器の食器に素敵な絵をかいて、焼き上げる技法をポーセラーツといいます。焼き上げた後の表面はツルツルとなり、まるで最初から描かれた模様の様な風合いとなり、自分好みの食器を作れると好まれています。 筆などを使い自分で描く事も出来ますが、初心者はポーセラーツ専用の転写用紙を使うと便利です。花や動物などの絵柄が書かれた用紙を貼りつけるだけなので、特別な絵心や技術がなくても素敵な食器に仕上げる事が出来ます。 ポーセラーツ転写用紙はまず水に浮かべてから、食器に貼り付けます。貼り付ける時の注意点として、空気を抜く事です。用紙の中に空気が入っていると、焼き上げた時に空気が膨張しデザインに穴が空いてしまうからです。 ポーセラーツでは、張り付けたシールの中の空気をへらを使い、いかに上手に追い出すかがポイントです。

今注目のポーセラーツについて専門的に学ぶなら

現在、ポーセラーツがますます注目されています。ポーセラーツは、白磁の器に転写紙を貼ることで、世界にたったひとつしかないオリジナルの食器を作ることができます。よって、単なる趣味としてだけではなく、ポーセラーツについて専門的に学びたいと言う人が増えています。 日本国内には、多くのポーセラーツの教室があります。教室では、随時ポーセラーツの体験を行っているところが多く、誰でも低価格で気軽に参加することができます。体験では、食器に転写紙を貼る作業のみを行う場合がほとんどです。しかし、本来ポーセラーツは、転写紙を貼る作業だけではなく、デザインや構成などについて専門的に学ぶことにより、より面白味が増すと言われています。 ポーセラーツについて専門的に学びたいなら、技術力のあるスクールの講師に学ぶことをお勧めします。